お宮参りの着物からドレスアイテムまでフォーマルイベントの衣装は創業20年以上の信頼と実績の当店まで!高品質お値打ち価格がモットーです!!
  1. KYOUBI > 
  2. 和装小物 > 
  3. 瀬戸赤津焼帯留め > 
  4. 瀬戸赤津焼帯留め飾り 瀬戸七釉帯留シリーズ 瀬戸物 陶器 御深井(おふけ)釉 日本製 通常の帯〆でも使用可能な幅広通し使用
瀬戸赤津焼帯留め飾り 瀬戸七釉帯留シリーズ 瀬戸物 陶器 御深井(おふけ)釉 日本製 通常の帯〆でも使用可能な幅広通し使用
瀬戸赤津焼帯留め飾り 瀬戸七釉帯留シリーズ 瀬戸物 陶器 御深井(おふけ)釉 日本製 通常の帯〆でも使用可能な幅広通し使用

メーカー協賛特別価格

商品コード:kyobt-24

赤津瀬戸焼の陶器の帯留めです。瀬戸の土で瀬戸の職人さんにより瀬戸の工房で作られた100%瀬戸の陶器帯留めです。
瀬戸七釉の一つ、「御深井(おふけ)釉」を使用した透き通るような淡いブルー色が特徴です。
型を使用せずに手ひねりで製作されていますので一つ一つが微妙に異なり全く同じ物が存在しない世界に一つだけの帯留めになります。。
大きさは通常の帯留めより大き目の作りになっていますので小紋などのお洒落着はもちろん華やかな振袖や落ち着きのある訪問着まで御使用戴ける仕様になっています。ピンなどで工夫して戴ければブローチやオブジェとしても使っていただけます!
帯〆通し金具は3分紐だけじゃなく通常の平打ちの帯〆も使用できる幅広タイプになりますので様々なシーンで活躍してくれます。
房付きの帯〆でも簡単に通せる解説がありますので同封のビニールで簡単に通していただけます。

価格 2,980円(税込)


詳細はコチラをチェック!!






赤津焼とは
瀬戸の粘土鉱山グランドキャニオン 猿投山麓の静かな風土に育まれて、一千年を超える赤津焼は、日本六古窯の一つに数えられ、良質の陶土、赤津地域のみに産出する原料にめぐまれて、すぐれた陶工が生まれ、育ち、その技術や、技法が今日まで受けつがれ、美術工芸品、茶華道用具、一般食卓用品に、脈々と息づいています。
伝統工芸品に指定された七色の釉薬は、平安時代の灰釉に始まり、へら彫り、印花による華やかな文様によって花開き、鎌倉期、鉄釉、古瀬戸釉の出現により、貼付け、浮彫り等の装飾技法に一段とみがきがかかり、世にいう古瀬戸黄金時代となりました。
桃山期茶華道の発達に伴い、黄瀬戸、志野、織部の各釉が出現し、その優雅な美しさは、茶陶を中心として各焼物に及び、今日も変らず赤津焼の代表的なうわぐすりとして多く用いられています。 江戸時代の初期尾張徳川家による尾州御庭焼によって御深井釉が用いられ、玄人好みのうわぐすりが一段と冴えて、見事なろくろ技術や、たたら技術によって他に類をみない多彩さを誇り、十二種もの装飾を駆使して今日も尚、赤津焼に生かして、その伝統を守り制作されています。
後継者の育成も活発化し、「土ねり三年、ろくろ十年」といわれる伝統的技術の継承に二世らが情熱を燃やしており、赤津焼は今後も暮らしの伴侶として生き続けることでしょう。
(※写真は通称「瀬戸の粘土鉱山グランドキャニオン」、ここから粘土を採掘しています。)

「瀬戸赤津焼帯留」について
瀬戸の土を瀬戸の工房窯で瀬戸の職人さんの手作りによって製作された「made in 瀬戸」の陶器です。

製作工程
“鋳込み技法”
泥状にした粘土と石膏を利用した製作技法で、石膏は水を吸うと固くなり粘土は水を吸うと液状になる化学反応を利用した先人の知恵によるものです。

1. 鋳込み
石膏型の中に泥状にした粘土を流し込みます。流し込んだ後に型をひっくり返して余分な粘土を落とします。

2. 天日干し(1回目)
鋳込みの後、一旦天日に干して乾燥させます。
その日の温度や湿度の状況により干す時間を変えたりする為、職人さんの長年の経験や勘を要する非常に繊細な工程です。

3. 表面仕上げ
天日干しによって形状が固まった後、表面の仕上げをします。
ペーパーなどにより表面の仕上げを行いますが素焼き後にも徹底的に行い、表面を仕上げて行きます。

4. 天日干し(2回目)
1〜2日程度天日干しします。
5. 焼成(1回目)
焼成用の窯で500度程度で焼きます。
素焼きと呼ばれており、1回目の素焼きで余分な水分を全てとばし固くしまった状態にします。

6. 絵付け、釉掛け
染料絵具を使わずに天然の岩を細く砕いた顔料のみを使用していますので深みのある濃い色になっています。
7. 焼成(2回目)
1200度以上で焼きます。陶器は通常もっと低い温度で焼きますが、磁器と同じくらい硬くしまった製品にするため高い温度で焼成します。
出来上った製品は非常に固くしまり、少々の衝撃では割れないぐらいの固さを持ちます。


瀬戸焼とは
日本六古窯の一つである瀬戸焼は、千年以上の歴史と伝統を誇る日本を代表するやきものです。
その歴史は平安時代にまでさかのぼり、鎌倉・室町時代には、国内で唯一、釉薬を施した製品が焼かれています。 その永い歴史の中で、良質は原料と高度な技術により、絶えず他産地をリードする製品を生み出してきました。
現在では、やきものの種類も食器にとどまらず、ノベルティ(置物・装飾品)、ファインセラミックスなど多種多様な製品が生産されています。
先人達の技が受け継がれた瀬戸のまちでは、芸術性豊かな魅力あるやきものを作り続けています。

瀬戸焼のいろいろ
灰釉(かいゆう)
灰釉(かいゆう)
鉄釉(てつゆう)
鉄釉(てつゆう)
古瀬戸(こせと)
古瀬戸(こせと)
平安時代前期にはじまり、自然釉を用いる日本最古のうわぐすり。現在は木灰(楢、楓、松)に長石・千倉(花崗岩の風化したもの)を少し混ぜて、釉薬を作る。 鎌倉時代、鬼板粘土を使用した、一般的に中性で焼成されるもの。 鎌倉時代に生まれた鉄釉の一種。茶入れ、水差しなどの茶道具に多く利用されている。
御深井(おふけ)
御深井(おふけ)
黄瀬戸(きせと)
黄瀬戸(きせと)
志野(しの)
志野(しの)
名古屋城深井丸で焼かれたことに由来する灰釉の一種。 桃山時代に生まれた鉄釉の一種。酸化による焼成で、釉薬に含まれる少量の鉄が上品な黄色に発色する。 桃山時代、日本で生まれた初の“白いやきもの”。風化長石のみを釉薬として使用し、たっぷりと施釉して強還元で焼成したもの。
織部(おりべ)
織部(おりべ)
桃山時代、茶人古田織部の好みによって生まれたもの。土灰・長石・千倉を使用し、銅へげを加えることで深みのある緑色になる。

陶器と磁器の違い
陶器はいわゆる「土もの」と呼ばれ、900〜1100度で焼かれたものです。 土の素朴な風合いや職人の手作業の温かさが感じられます。 表面の質感は荒く、吸水性はありますが、透光性がありません。
それに対し、磁器は「石もの」と呼ばれ1300度前後で焼かれたものです。 表面が白くガラスのように硬くなめらかです。 吸水性はなく、透光性があります。



SHOPPING GUIDE
■配送料について

配送料は全国一律 ¥600
 (北海道¥1,000、沖縄・離島は¥1,400 より )
ご購入商品代金¥10,000以上お買い上げで送料無料!
 (沖縄・離島は除外) にさせていただきます。

簡易郵便配達は送料160円になります(対象商品のみ)


■配送時間指定サービス

お届け時間帯をお選びいただけます
   9:00 - 12:00   12:00 - 14:00   14:00 - 16:00
  16:00 - 18:00   18:00 - 20:00   19:00 - 21:00


※交通状況・天候により指定時間にお届けできない場合がありますのでご了承ください。

※お届け先が法人名義の場合は指定時間にお届けできない場合がありますのでご了承ください。
■お支払方法について

▼クレジットカード払い


▼銀行振り込み(前払い)
ご注文完了より7日以内でお願いしています。
※お振込み確認後の発送になります

▼郵便振替(前払い)
ご注文完了より7日以内でお願いしています。
※お振込み確認後の発送になります

▼商品代引き(現金のみ)
手数料\350 より
佐川急便e-コレクトで発送させていただきます。
■返品・交換について

商品到着後7日以内でしたら返品・交換が可能です。
※8日以上経過またタグなどを切ってしまいますと、返品・交換ができなくなりますのでご注意ください。
送料、手数料はお客様負担とさせていただきます (送料無料の商品でも送料該当分は引かせて頂きますので悪しからずご了承ください。)
■お問い合わせについて

TEL:0561-88-1351
受付時間:10:00 - 19:00まで
メールにてのお問い合わせは上記お問い合わせフォームよりお願いいたします。
24時間以内に返信させていただきます
■個人情報の保護

お客様から頂いた住所などの個人情報は、当社にて厳重に管理させていただき商品のお取引以外に使用することはありません。
■kyoubi information

※当店は実店舗との並行販売になりますので売り違いの際はご容赦下さい。
※御使用のモニターにより色合いが多少変化することが御座いますので御了承下さい。
※サイト内価格は実店舗では適用外となりますのでご了承ください。
※店頭にて商品閲覧希望のお客様は一度お電話戴いてからお越し下さい。
(商品が離れた場所や倉庫に入っている場合が御座いますので御連絡がない場合はすぐにお見せできない場合が御座いますので御了承下さい)
■会社概要

店舗名:kyoubi(きょうび)
会社名:有限会社衣舞(イブ)
代表者:小出 吉之
所在地:愛知県瀬戸市川西町1-111
TEL/FAX:0561-88-1351

店舗営業時間:10:00 - 19:00
定休日:火曜日(WEBでは24時間365日ご注文いただけます)

Copyright (c) kyoubi Company Ltd.All rights reserved.